おまとめローンの審査が厳しいワケ

複数のローンを一本化して管理することが可能なおまとめローン。
金利や返済期限を一括で決められるのでとっても便利なものです。
しかし、審査に通りにくいというデメリットがあります。
実際、ここに通らないがために利用したくても利用できないという人はたくさんいるようです。
では、なぜここまで厳しいのでしょうか?


おまとめローンの審査に求められるのは高い返済能力

銀行でのおまとめローンの場合、審査以前の申し込みの段階で高い条件を突きつけているところもあります。
たとえばアルバイト・パートの人は不可、年収200万円以下の人は不可などです。
最初からそれくらいの条件をクリアしていないと利用できないほどのローンなので、よほど高い返済能力を持っている必要があるようです。
そもそもおまとめローンで扱うのは借金の総額であり、その高額なお金を1社から借り入れるということですので、金融機関側も慎重に利用者を選ぶことになるのでしょう。
おまとめローンに通りにくいワケは、こんなところにあるのです。


消費者金融でも若干通りにくくなる

一般のキャッシングだと通りやすいといわれている消費者金融も、おまとめローンとなると慎重になるようです。
また銀行と違い、ほとんどの会社で追加の借り入れができなくなります。
大きな金額を1社で扱うのはある意味リスキーなことですので、利用者側もそこを理解しておきましょう。