おまとめローンの審査が厳しいワケ

複数のローンを一本化して管理することが可能なおまとめローン。
金利や返済期限を一括で決められるのでとっても便利なものです。
しかし、審査に通りにくいというデメリットがあります。
実際、ここに通らないがために利用したくても利用できないという人はたくさんいるようです。
では、なぜここまで厳しいのでしょうか?


おまとめローンの審査に求められるのは高い返済能力

銀行でのおまとめローンの場合、審査以前の申し込みの段階で高い条件を突きつけているところもあります。
たとえばアルバイト・パートの人は不可、年収200万円以下の人は不可などです。
最初からそれくらいの条件をクリアしていないと利用できないほどのローンなので、よほど高い返済能力を持っている必要があるようです。
そもそもおまとめローンで扱うのは借金の総額であり、その高額なお金を1社から借り入れるということですので、金融機関側も慎重に利用者を選ぶことになるのでしょう。
おまとめローンに通りにくいワケは、こんなところにあるのです。


消費者金融でも若干通りにくくなる

一般のキャッシングだと通りやすいといわれている消費者金融も、おまとめローンとなると慎重になるようです。
また銀行と違い、ほとんどの会社で追加の借り入れができなくなります。
大きな金額を1社で扱うのはある意味リスキーなことですので、利用者側もそこを理解しておきましょう。

私たちにはおまとめローンがある

カードローンの利用しやすさは驚いてしまうほどです。
利用カードさえ持っていれば、それをキャッシュカードのようにATMで利用するだけで簡単にお金を借り入れることができます。
銀行は少し審査が厳しいですが、消費者金融のカードローンならば審査基準もやさしく、主婦や学生でも簡単に利用することができますから、利用者はどんどん増えています。
ですが、利用しやすいからと、利用しすぎていたり、無担保、保証人の必要もないため利用先を増やしていたりすると、後の返済が困難になってしまいます。
お金の足りない中での、常にお金を持っていない状態での生活はとても苦しいものです。心だけでなく、その影響は体にも及んでしまうかもしれません。財布を覗く視線は冷えたものになってしまいますし、体に力は入りません。


おまとめローンで不安を解決しよう

借金返済の負担を減らすための方法はいくつかありますが、その中の一つがおまとめローンです。おまとめローンなら多岐にわたってしまっているローンの借り入れをひとまとめにすることができ、結果返済の負担を大幅に減らすことに繋がります。
なぜかと言うと、カードローンなどの借り入れには、その借入額に応じた金利が課せられるわけですがその金利はローンの借り入れ額が大きければ大きいほど安くなるのです。おまとめローンは多重の債務をひとまとめにできるサービスですから、借り入れ額を足し合わせることでその金利を安くすることができるのです。
例えば、三つの借入先から50万円ずつ借りていたとしたら、それぞれから50万円に応じた金利がかけられるところを、おまとめローンのおまとめローンの審査に通らないことがなければ借入先を一つにすることができ、150万円分だけの金利で返済を行るのです。


その後もしっかり意志を持って返済を

もちろん、これだけで返済が済んだと勘違いしてはいけません。ひとまとめにして、金利を安くすることに成功したとしても、その後も安易に借り入れを増やしたり、また別の消費者金融の審査申し込みなどは言語道断です。
ローンの借り入れも返済も、そこにはしっかりした意志が必要です。その意志が無い借り入れは後の自分を苦しめるだけでなく、ひいては近しい人も苦しめてしまうことに繋がりかねません。
「おまとめローン」という救済措置ともいえるサービスをしっかり返済の意思を持ちながら利用することです。返済した暁には自分の身も心も軽くなるでしょうし、今後はお金の管理をしっかりおこえることにもつながるかもしれませんよね。

おまとめローンはフリーターでも利用できるのか

フリーターの方にとって、借金は少しでも減らしたいものです。収入が少ない場合は複数の借金があると返済だけでも破綻してしまうかもしれません。安定させるためにも、返済額を減らすためにもおまとめローンは積極的に利用していきたいものです。しかし、フリーターにそう簡単に貸してもらえるのでしょうか。


<フリーターでも借りれるのか>

おまとめローンを利用できるかどうかは金融機関によって異なります。消費者金融だけでなく銀行でも借りれる場合はありますが、判断基準やサービスの傾向は大きく異なります。もちろん、銀行の中には安定した十分な収入がないと貸してくれないという場合があるので、じっくりと時間をかけて選び、粘り強く申し込んで行くことが重要です。そのためには情報収集が欠かせません。また、あまり同時にさまざまな金融機関に申し込むとそのことが知られてしまい悪い印象をもたれるので注意が必要です。


<最善の方法は就職>

おまとめローンを確実に利用できるようになる方法は定職につくことです。それだけで格段に信用は高まります。より条件の良いおまとめローンを契約できれば収入が減ったとしても返済が楽になるといったことすらあり得るので、多重債務で悩んでいる場合には有効な方法です。

おまとめローンを利用する前に

一本化にする前に、自分で出来ることを極力しておくのがいいのではないかと思うんですけど、どうでしょうか?
例えば、借入件数を少しだけ減らすよう努力をしてみると言うのもいいと思うんですよね。
もちろん、無理の無い範囲内でという話になりますが、自分に出来ることはしておいた方が負担も少なくなっていいです。
借入件数を少しだけ減らしてからおまとめローンの申し込みをすれば、審査も無事通れるのではないでしょうか?


・おまとめローンのシミュレーション

その利用先によっては金利が大きく変わってきますから、最初にシミュレーションしておきましょう。
自分の返済額がどのようになるのか、おまとめローンに申し込むことでどのくらい得することが出来るのか。
そう言ったことをきちんと確認してから申し込むようにするのがいいですし、いきなり申し込むのは危険ですよ。
また、勤続年数は5年で普通だという判断をされるので、半年未満の人だと審査には通らない可能性が高いみたいです。


・審査に再挑戦したい!

落ちてしまったから、もう一度挑戦したい!と思って何件も申し込みをするのは良くない事です。
一カ月に申し込めるのは最大で3件くらいだと言われていて、その全てに落ちてしまうと通ることは出来ません。
あまりにも申し込みをしすぎてしまうと、その情報が登録されて申し込みブラックになってしまうので充分注意を。

おまとめローンってデメリットが多いの?

メリットが多いと言われていたり、デメリットが多いと言われていたり、結局のところどうなのでしょう?
おまとめローンに対して感じることは人によって違いますから、仕方がない事なのかもしれません。
総返済額を減らすことが出来るのはメリットですが、金利手数料を確認するとそれだけで何十万もとられてしまいそれがデメリットになっているという意見もありますから、申し込みをする際にはよく考えてからの方がいいのかも。


おまとめローンはなぜ返済不能者が出る?

なぜ返済不能者が出るのかと言うと、それは長期化してしまうからなんだそうです。
おまとめローンは、返済を終えるまで長い年月がかかりますから、途中で支払いを辞めてしまう人も多くなるみたい。
でも、それは自分がしてきたことなので自分でどうにかするしかないと思うんですよね。
必ず返済しなければいけないので、おまとめローンや他の返済方法を探すようにしてもらえるといいです。


申し込み方は?

申し込みは、電話や窓口から行えるようになっているので覚えておいてくださいね。
おまとめローンに申し込みをしたら、次に審査で個人情報と信用情報を確認されるので嘘のないように。
この審査に通らないと利用出来ないので、通れるように準備をしておきましょう。

おまとめローンはブラックリストに登録されない?

クレジットカードやカードローンを利用して、延滞などを繰り返したりすればブラックリストに載ってしまいます。
しかし、おまとめローンはブラックリストに登録されないので、安心して利用することが出来ます。
でも、だからといって調子に乗るのは良くない事ですし、油断するのも良くないから気を抜かないようにして下さい。
自分が借りた物をきちんと返すのは当たり前ですから、延滞したりルーズにならないように気を付けるように。


おまとめローンってみんな返済できているの?

このローンを利用している人達がみんな、完済できているというわけではないみたいです。
中にはおまとめローンを使って完済している人も多いようですが、長期化することで結局返済不能になってしまうケースも。
やっぱり、きちんと返済をしたい!という強い意思が無ければ、どんなに便利なものであっても意味がないのかもしれません。
金額がどうしても多いという人は、おまとめローンよりも事務所に相談した方がいいかもしれませんね。


借金を肩代わりさせるなんてNG

借金を誰かに肩代わりしてもらおうなんて考えている人は、やめたほうがいいです。
自分で借りた物ですから自分で返すのが当然、正当な理由がない限り誰かに肩代わりさせるのはよくないですよ。
おまとめローンに申し込んで、審査に通るために下調べを。
また、どんな人が審査に通らないのかという事も知っておく必要があります。

おまとめローンの審査は何を重視する?

確認されるのは、個人情報と信用情報だとよく聞きますが、ではどこを重視するのでしょうか?
おまとめローンの審査では、勤続年数を重視するみたいですから極端に短い人は十分気を付けるようにして下さいね。
特に銀行は少々厳しいみたいなので、銀行系の消費者金融を利用するのが良いかもしれませんね。
通らない場合でも落ち込まず、他の場所を探して申し込みをしてみて、もしかしたら通れるかも。


おまとめローンで延滞しないように

返済時の事ですが、余程の事情が無い限りは延滞したりしないように支払うようにして下さいね。
おまとめローンは長い年月をかけて支払っていくものですから、信頼関係を壊さないようにするのも大切なんです。
どうしても延滞してしまう場合には、その金融機関へ電話をしてその旨を伝えるようにして下さいね。
何もしないまま延滞してしまうと、印象が悪くなりますし信用も失ってしまう事になってしまいますよ。


困った時は相談を

今まではこの返済額で支払ってきたけれど、少し難しくなってしまったという人は担当者に相談を。
どのくらいなら毎月無理なく支払えるのか話し合って、決めるようにして下さい。
また、何か気になったことや疑問点があれば質問をしてみるのもいいでしょうね。

困ってしまった時にはおまとめローン

もし、借入をしすぎてその返済に困っているのだったら、このローンに頼るといいですよ。
おまとめローンはすべてを一つにすることが出来るので、すごく便利ですし負担やストレスも無くなってオススメです。
こちらの方が、毎月の返済もしやすいのではないかと思いますし、完済もしっかりできるのではないでしょうか?
ただし、自分の返済しようという意識が強くない限りは向いていないかもしれません。


おまとめローンを利用するなら

このローンを利用している間の新規借入は、なるべくしないようにした方がいいと思いますよ。
返済に困っているからおまとめローンを利用しているわけですから、新しい借入は自分の印象をさらに悪くしてしまいます。
どうしてもという理由があるなら仕方ないかもしれませんが、そうではない限りはやめるようにしましょう。
この人は借りるだけ借りて返済する気が無いと思われたら、信用を失う事にも繋がってしまいますからね。


審査に通らない人を教えて

それは簡単なことで、通れる条件の真逆の人達が通れないようになっています。
お金にルーズとかあまりにも借入しすぎている、延滞ばかりしている、勤続年数が1年未満だとおまとめローンの審査には通らないようになっていますから、該当する人は気を付けるようにして下さいね。

おまとめローンは私たちの味方です

多重債務をしてしまっている人は、少しでもその負担を減らしたいと考えていますよね。
でも、どうやって負担を減らせばいいのか分からない・・・その時に役立つのがおまとめローンなので頼ってみて。
一本化にして総返済額を少しだけ減らしてくれるので、毎月の返済額も減らすことが可能なんですよ。
負担を減らして、ちゃんと毎月返済をしてスッキリさせてみませんか?


おまとめローンって払いすぎたりしませんか?

払いすぎてしまうという事は無いので、そこは安心して大丈夫ですよ。
逆に、金利だけ見てみると高くついてしまう場合もあるので、よく考えてからおまとめローンの利用を決めるべき。
確かに便利だとは思いますが、金利の事を考えると踏みとどまってしまう人もいるみたいですから、慎重に決めて。
しっかり自己管理が出来ていて、ちゃんと支払いが出来ている人であれば問題はないと思いますよ。


まずは調べてみよう

いきなり利用するのではなくて、先に利用したいと考えている先について調べてみるのが良いですね。
おまとめローンの審査はどうなっているのか、通れないのは一体どんな時なのかとか事前に把握することが愛児です。
評判や口コミについて調べてみることも、忘れないようにしてもられれば!